総合TOP

SVS-VISTEK社

SVS-VISTEK社 ‐ エス・ヴイ・エス ヴィステック -

  • 超高解像度カメラ (~151 MP)
  • 幅広い通信規格を採用 (GigE, USB3.0, Camera Link, CoaXPress)

メーカー特長

SVS-VISTEK社はドイツに本社を持つ、高解像度に特化したFAマシンビジョンメーカーです。
最新で高速なCoaXPress2.0や10GigE、利便性の高いGigEやUSB3.0などの幅広いインターフェースに対応しており、
多種・多用途なアプリケーションへの利用が可能です。

「高解像カメラ」と標準的な産業用カメラとの違い

【高解像カメラならではの撮像】
従来の産業用カメラでは、捉え切れない微細な現象。
SVS-Vistek社製の高解像カメラでは、1度の撮像を通じて微細な差異が克明に可視化されます。

【超高解像カメラ】
- モデル:SHR411CX (カラー)
- 通信規格:CoaXPress (CXP6 x 4)
- 解像度:1億5100万画素
- 撮像速度:6.5fps

【高解像の撮像例】
- 撮像対象:お金
- 撮像ポイント:超高解像撮像
- 有効な用途例:ディスプレイ検査など

紙幣のサンプル画像

【マクロ撮像】


【高解像 ポイント①】

≪ズーム画像≫
◇ 切り取り箇所 -右上の「1」の数字を拡大した画像
◇ 特長-うっすらと文字が入っているのが捉えられている。

「🡹 ズーム画像を確認」

 


【高解像 ポイント②】

≪ズーム画像≫
◇ 切り取り箇所 - 左端の、「丸部分」を拡大
◇ 特長 - 紙の皺までがくっきりと捉えられている。

「🡹 ズーム画像を確認」

 


【高解像 ポイント③】

≪ズーム画像≫
◇ 切り取り箇所 - 左下の「星部分」を拡大
◇ 特長 - 建物背景の「丸い縞」が捉えられている。

「🡹 ズーム画像を確認」

 


【高解像 ポイント④】

≪ズーム画像≫
◇ 切り取り箇所 - 画面上部の「赤い線」を拡大
◇ 特長 - 赤い線の横に「文字と赤い点」が存在する。

「🡹 ズーム画像を確認」

 


  🡹 高解像カメラのメリットについては、上記タブをご選択ください。

「高解像度カメラ」を取り扱う時のポイント

【NIC/画像入力ボードの必要性】
50Mpixを超える超高解像度カメラは、PC側へ送出される
画像データ量が多くなる傾向にあります。

そのため、大量のデータをリアルタイムで送り出せるように、
10GigEやCoaXPress規格などを採用しているケースが多く、
また、PCの処理負担を低減するために、
専用のNIC/画像入力ボードを使用することが必須となります。

【専用NICについて】
SVS-VISTEK社製10GigEカメラは、CPU負担を大幅に軽減し、
画像処理の安定化が期待できる
専用のNICカードを同時提供しております。

動作保証済製品であり、カメラ/アクセサリーと合わせて
ワンストップ提供が可能です。
(Windows OS用に最適化されたデザインとなります。)

【対応する画像入力ボードについて】
弊社では、CoaXPress規格(CXP-6, CXP-12)に対応する
Euresys社製画像入力ボードも同時提案することが可能です。

数多くのカメラメーカーとの接続実績を持っており、
また、独自のMement解析ツールを使用することで、
産業用規格の使用が初めてのユーザーにも安心して、
カメラ+ボードの導入を頂けます。
(メーカー紹介は、右画像をクリック ➡➡)

  🡹 画像処理ボードの必要性については、上記タブをご選択ください。

超高解像度シリーズ

CoaXPressカメラ

10GigEカメラ

高解像度シリーズ

CoaXPressカメラ

10GigEカメラ

Camera Linkカメラ

Pregius Sシリーズ

CoaXPress 2.0カメラ

10GigEカメラ

スタンダードシリーズ

GigEカメラ

USB3.0カメラ

Camera Linkカメラ

SWIRシリーズ

GigE / CoaXPress 2.0カメラ

マイクロフォーサーズ規格対応シリーズ

GigEカメラ

USB3.0カメラ

Sony CCDシリーズ

GigEカメラ

Sony CCD IP67シリーズ

GigEカメラ

ダウンロード

SVS-VISTEK社カメラ 総合カタログ
【製品特長】FXOシリーズ - 10GigE/CXP12