総合TOP

SWIRシリーズ – 近赤外 –

 

Sony InGaAs SWIRセンサー搭載

SWIRシリーズはSony InGaAs SWIRセンサー搭載し、400~1700 nm (可視光~SWIR)の広い波長帯に感度を持つ近赤外カメラです。

主な特長

  • Sony SenSWIR InGaAsセンサー搭載
  • 高速&広帯域の最新インターフェース:CoaXPress 2.0 (CXP-12) x1Lane
  • 長期の実績と高い汎用性のインターフェース:GigE
  • コンパクトな筐体
  • ラインアップ
    モデル解像度センサーフレームレートフォーマット
    exo991MGE640 x 512Sony IMX991260 fps近赤外
    exo990MGE1280 x 1024Sony IMX99093 fps近赤外
    fxo990MCX1280 x 1024Sony IMX990134 fps近赤外
  • 対応フレームグラバー

    Euresys社・Coaxlink Quad CXP-12

    高帯域のインターフェース採用もカメラを最大スペックで動作させるために、
    PC側の画像処理負担を軽減するフレームグラバー(画像処理ボード)が必要です。

    Euresys社のCoaxlink Quad CXP-12は、
    CoaXPress 2.0(CXP-12)規格のカメラを最大4接続することができる
    フレームグラバーです。

    ・CXP-12カメラを4台接続することが可能です。
    ・マザーボード上のPCIe3.0 (Gen3) x8バスに挿入して使用できます。
    ・20本の高機能I/O ラインが使用できます。

    Euresys社・Coaxlink Duo CXP-12

    Euresys社のCoaxlink Duo CXP-12は、
    CoaXPress2.0(CXP-12)規格のカメラを2台接続可能な
    フレームグラバーです。

    ・CXP-12カメラを2台接続することが可能です。
    ・マザーボード上のPCIe3.0 (Gen3) x4バスに挿入して使用できます。
    ・ロープロファイルカードでコンパクトPCにも導入可能です。
    ・ファン冷却用のヒートシンクを搭載しています。

  • ダウンロード