総合TOP

ALVIUM USB3シリーズ

 

ALVIUM USB3シリーズ

Alvium USB3シリーズは、通信規格にUSB3.0を採用したモデルです。
現行では480モデル存在し、豊富な「筐体オプション」や「素子群」から
運用環境に最適な仕様がご選択頂けます。

「Alvium USB3」の製品概要

 


 

Alvium USBシリーズは、Alviumシリーズの中で、
取り回しが簡単なUSB3.0仕様のモデルとなります。

▼ 幅広い導入環境への適正
Alvium USB3シリーズでは、交換可能性が志向されています。
計480モデル =センサー x 筐体オプション

コンセプト:コンパクト + 汎用性の追求。
センサー:最新のSony社製やOnsemi素子
解像度:40 ~ 2500万画素の選択肢

 


 

▼ 頑強製の高さ
「交通監視」や「ドローン」を始めとした動作環境。
Alviumシリーズは環境適合性を持ち合わせています。


【環境温度】
• - 20 ~ +65℃ (ハウジング温度)

【耐震・耐衝仕様】
• IEC 60068-2-6, sinusoidal vibration testing
• IEC 60068-2-27, shock testing
• IEC 60068-2-64, random vibration testing.

 


 

 

Alviumシリーズについて

Alviumシリーズは、Allied Vision社の次世代型のシリーズです。
あらゆる環境への適合を志向しており、
通信規格、素子、筐体デザインなどモジュール性に富んだ仕様です。
プロセッサにAlvium Technology(SoC)を搭載しているのが特徴です。

「Alvium Technology」とは?

Alviumシリーズの革新的な技術として、
同社が独自に開発したALVIUM Technologyが挙げられます。

▼ ASICの魅力
従来のカメラに搭載されているFPGAではなく、
プロセッサ設計に、ASIC(特定用途向け集積回路)を採用しており、
消費電力を抑えた、ダークノイズの改善が見込めます。

▼ 画像前処理機能の実装
また、これまでの産業用カメラとも異なり、
撮像画像の前処理やイメージ補正機能をカメラ側に備えており、
システム設計の安定化に貢献致します。

 
「Alviumシリーズ」 – 超コンパクトカメラの魅力
 

【Alviumシリーズについて】


① 柔軟性に特化
省サイズ化を追求したAlviumシリーズは、
多様な環境の可視化を支援します。

◆ 省サイズ化に適した形状
筐体サイズ: 38 x 29 x 29mm (USB3.0)
重量: 60 ~ 65g (USB3.0)


 ② 簡単接続・豊富なラインアップ
 ◆ Alvium USB3 シリーズ
 現行モデル数:480モデル
 解像度:40 ~ 2500万画素
 撮像速度:626 ~ 17 fps


③ キーポイント
◆ 撮像品質の追求
ASIC (SoC):画像前処理機能に対応。FPGA供給難に左右されない。
イメージ補正:FPNC補正、画素欠陥補正に対応。

◆ 導入環境を最適化
モデル選択肢:素子 x レンズマウント x 筐体

◆ ロバスト性の高さ
環境温度:- 20 ~ +65℃ (ハウジング温度)
耐震・耐衝仕様: IEC 60068-2-6, IEC 60068-2-27, IEC 60068-2-64,