総合TOP

ALVIUM 1800 U-1240

 

ALVIUM 1800 U-1240m<モノクロ>
ALVIUM 1800 U-1240c<カラー>

ALVIUM 1800 U-1240は、USB3.0通信に対応した、
超コンパクトエンベディッドビジョンカメラシリーズです。

 ◇ Sony STARVIS - 裏面照射・ローリング

  • 35 fps @ 1240万画素の撮像性能
  • プラグアンドプレイを実現するUSB3.0規格

「Alvium Uシリーズ」の製品概要

 


 

Alvium Uシリーズは、Alviumシリーズの中で、
高帯域かつ利便性の高さが特徴のUSB3.0仕様のモデルとなります。


▼ 幅広い導入環境への適正
Alvium シリーズには、交換可能性が志向されています。
計 838モデル =インターフェース x センサー x 筐体オプション

コンセプト:コンパクト + 汎用性の追求。
センサー:最新のSony社製やOnsemi素子
解像度:40 ~ 2500万画素の選択肢

▼ 頑強製の高さ
Alviumシリーズは高い環境適合性を持ち合わせています。

 

【Alvium Uシリーズ:環境温度】
• – 20 ~ +65℃ (ハウジング温度)

 

【耐震・耐衝仕様】
• IEC 60068-2-6, sinusoidal vibration testing
• IEC 60068-2-27, shock testing
• IEC 60068-2-64, random vibration testing.

 


 

Alvium Uシリーズの特徴

  • 超コンパクト : 29x29x38mm / ~65g
  • 運用温度 : - 20°C ~ 65°C
  • Alvium Technology (SoC) : 消費電力低減

「Alvium Technology」の魅力とは?

 


 

ALVIUM Technologyとは、Allied Vision社が創業以来培ってきた、
産業用カメラのノウハウを詰め込んだシステムオンチップです。


▼ ASICの魅力
従来のカメラに搭載されているFPGAではなく、
プロセッサ設計に、ASIC(特定用途向け集積回路)を採用しており、
消費電力を抑えた、ダークノイズの改善が見込めます。

▼ 画像前処理機能の実装
また、これまでの産業用カメラとも異なり、
撮像画像の前処理やイメージ補正機能をカメラ側に備えており、
システム設計の安定化に貢献致します。

▼ 通信規格の多様化
Alviumシリーズでは、共通のプロセッサが搭載されています。
通信規格が異なるGigE / 5GigE / USB3.0 / MIPIシリーズに対して、
各種センサーを速やかに実装できる仕様が魅力です。


 


 

  • 仕様
     仕様 ALVIUM 1800 U-1240
     インターフェース USB3 Vision
     解像度 4024 (H) × 3036 (V)
     センサー Sony IMX226
     センサータイプ CMOS
     シャッター方式 ローリング、グローバルリセット
     センサーサイズ Type 1/1.7
     ピクセルサイズ 1.85 µm × 1.85 µm
     レンズマウント (利用可能) C-Mount
     最大フレームレート (@フル解像度) 35 fps at ≥450 MByte/s, Mono8
     露光制御時間
     ADC 10 Bit
     QE (@529 nm) 74 %
     Temporalダークノイズ 4.8 eˉ
     飽和容量 10500 eˉ
     ダイナミックレンジ 65 dB
     ビット深度 最大10 Bit
     モノクロピクセル形式 Mono8, Mono10
     YUVカラーピクセル形式 YCbCr411_8_CbYYCrYY、
    YCbCr422_8_CbYCrY、 YCbCr8_CbYCr
     RGBカラーピクセル形式 BayerRG8, BayerRG10,
    BayerRG10p, BGR8, RGB8
     TTL I/Os 4 programmable GPIOs
     動作温度 -20℃〜+65℃ ハウジング温度
     所要電力(DC) Power over USB 3.1 Gen 1 | External power 5.0 V
     消費電力 USB給電 : 3.1 W (typical) | 外部電源: 3.3 W (typical)
     重量 15 g(ベアボード)/ 65 g(Cマウント)
     本体寸法(L×W×H) 13 × 26 × 26 mm (ベアボード, 標準),
    38 × 29 × 29 mm (Cマウント, 標準)
    Regulations
    – 対応規格 –
    2014/30/EU; 2011/65/EU,
    incl. amendment 2015/863/EU (RoHS);
    FCC Class B digital device;CAN ICES-003 (B) / NMB-3 (B)

     

    「製品の機能群」 – Feature List
     

     イメージ機能群 オート関連機能
     オート機能 露光調整 (Auto Exposure)
    ゲイン調整 (Auto Gain)
     ホワイトバランス調整 オートホワイトバランス調整 (AWB) 
    ※カラーモデルのみ対応

     

     

     イメージ機能群 その他 機能群
     イメージ補正 ノイズ補正 (Adaptive noise correction/Convolution)
    ブラックレベル (Black Level)
    欠陥画素補正 (Defect Pixel Correction)
    固定パターンノイズ補正 (Fixed Pattern Noise Correction)
     カラーモデル関連 色合い補正 (Hue, Saturationなど) 
    ~ 5 x 5ディベイヤー (De-Bayering)
     画像取り込み ビニング機能 (Binning) 
     画像補正機能 ガンマ機能 (Gamma) 
    ルックアップテーブル (LUT)
    シャープネス (Sharpness/Blur)
    コントラスト (Contrast)
     画像出力 関心領域指定 (ROI/Region of Interest) 
    X/Y反転 (Reverse X/Y)

     

     

     カメラ管理機 コントロール機能群
     撮像速度 Acquisition Frame Rate
     トリガー / IO関係 I/O and Trigger Control
    Serial I/Os
    Counters and timers (Delay)
     ビット深度 Readout Modes (Sensor BitDepth)
     ユーザー設定 User Sets
     カメラ温度 Temperature Monitoring
     ファームウェア更新 Firmware Update
     通信帯域幅 Bandwidth Control
     チャンク機能 撮像値 (Image Chunk Data)
    ※ USB3 のみ対応
     シーケンス撮像 Sequencer Mode
    ※ USB3 x Sony IMX x Globalのみ対応
     消費電力関係 U3 Power Saving Mode
  • カメラ感度

  • シリーズ特長

    Alviumシリーズの概要

    Alviumシリーズは、Allied Vision社の次世代型シリーズです。
    多様な導入環境に1つのシリーズで対応することをコンセプトとしており、
    非常にモジュール性が高い仕様となります。

    革新的な技術として、独自開発のALVIUM Technologyが挙げられます。
    これまでの産業用カメラとも異なり、撮像画像の前処理や補正機能を
    カメラ側で実行することも可能です。

    「Alviumシリーズ」 – 超コンパクトカメラの魅力
     

    【Alviumシリーズについて】


    ① 柔軟性に特化
    省サイズ化を追求したAlviumシリーズは、
    多様な環境の可視化を支援します。

    ◆ 省サイズ化に適した形状
    筐体サイズ: 38 x 29 x 29mm (USB3.0)
    重量: 60 ~ 65g (USB3.0)


    ② 簡単接続・豊富なラインアップ
    ◆ Alvium USB3 シリーズ
    現行モデル数:480モデル
    解像度:40 ~ 2500万画素
    撮像速度:626 ~ 17 fps


    ③ キーポイント
    ◆ 撮像品質の追求
    ASIC (SoC):画像前処理機能に対応。FPGA供給難に左右されない。
    イメージ補正:FPNC補正、画素欠陥補正に対応。

    ◆ 導入環境を最適化
    モデル選択肢:素子 x レンズマウント x 筐体

    ◆ ロバスト性の高さ
    環境温度:- 20 ~ +65℃ (ハウジング温度)
    耐震・耐衝仕様: IEC 60068-2-6, IEC 60068-2-27, IEC 60068-2-64,


    Alviumシリーズのモジュール性

    Alviumシリーズには、多彩な筐体選択肢が用意されています。
    ご用途に応じて、ハウジングやレンズマウントを変更できる、
    非常にモジュール性が高い仕様となります。

    本モデルの筐体オプションについて
     

    Alviumシリーズでは、筐体デザインが変更可能なモジュール式設計を採用しています。
    本モデルでは下記の「筐体オプション」「レンズマウントオプション」「USBコネクタ配置」が用意されております。
    運用環境に適したモデルをご選択ください。

    例) Closed (通常筐体) x C-Mount (Cマウント) x USB90 (USBコネクタの横出し)

    筐体オプション

    通常筐体 / レンズマウントのみ筐体 / ベアボード筐体

    レンズマウントオプション

    Cマウント / CSマウント / Sマウント

    USBコネクタ配置

    後ろ出し / 横出し

  • 外観

    標準カメラ筐体

    • 密閉筐体 / Closed Housing
      Cマウント x Standard

    • 密閉筐体 / Closed Housing
      Cマウント x USB90

    「密閉筐体 / Closed Housing」の図面 – Drawing

     


     

    【USB背面出し/ Standard】

    【USB横出し / USB90】

     


     

     

     

     

    コンパクト筐体 - レンズ付き

    • 背面開放筐体 / Open Housing
      Cマウント x Standard

    • 背面開放筐体 / Open Housing
      Cマウント x USB90

    「背面開放筐体 / Open Housing」の図面 – Drawing

     


     

    【USB背面出し/ Standard】

    【USB横出し / USB90】

     


     

     

     

    基盤筐体 - OEM向け

    • ベアボード / Bareboard
      基盤形態 x Standard

    • ベアボード / Bareboard
      基盤形態 x USB90

    「基盤筐体 / Bareboard」の図面 – Drawing

     


     

    【USB背面出し/ Standard】

    【USB横出し / USB90】

     


     

  • 技術資料