総合TOP

CoaXPress 2.0カメラ

CoaXPress 2.0カメラ

CoaXPress 2.0(CXP-12)は、産業用途で注目を集める高速通信規格です。
・CoaXPressの後継規格にあたり、高解像でも高FPSが実現可能な通信帯域幅を保持しています。
・通信帯域幅が、CoaXPress (CXP-6)の2倍程度、Camera Link Full 80-bit (850MB/秒)の7.1倍程度向上しています。

通信規格の特長

選定のポイント

CXP-12専用のキャプチャボードが必要となります。
・通信ケーブルから電力供給が可能ですが、ケーブル長に制限があります。
・最大6.25 GB/s の帯域幅を保持する高速通信規格です。(4 ch接続)


代替検討時のポイント

・Camera Link/CoaXPress(CXP-6)からのアップグレード (CXP-12x4ch構成)
・アナログカメラからの置き換え (CXP-12x1ch構成)

主な特長から選ぶ

該当製品

CXP12 x 1ch接続タイプ

CXP12 x 4ch接続タイプ