総合TOP

CXP-12ハイスピードカメラ

CXP-12ハイスピードカメラ

CXP-12ハイスピードカメラは、CoaXPress 2.0(CXP-12)を4レーン搭載した、CMOSカメラです。
・ハイスピード撮像ではFPSを追求しており、その代償として露光時間が確保できないケースが少なくありません。
・感光性に優れたセンサーのモデルが採用されているため、照度の向上に有効です。

通信規格の特徴


選定のポイント

CXP-12専用のキャプチャボードが必要となります。
・CXP-12の高帯域性能は、主にFPSのスペック上昇に使用されています。
・長時間のハイスピード録画を必要とする場合はDVRsやレコーディングソフトをご検討ください。

代替検討時のポイント

・コンパクトな高速撮像カメラとして有用です。
・CXP-12の高帯域性能により、50,000fps前後を撮像できるモデル有り。(ROI適用)
・カメラ内部にメモリを備えたモデルと違い、データの連続性や取込み速度が求められる用途に有用です。

該当モデル