総合TOP

メカニカルシャッター

メカニカルシャッター

メカニカルシャッターは、電磁駆動技術により正確な時間間隔でブレードを開閉し、光源の露光制御(ON/OFF)を行い、
顕微鏡観察やカメラシステム、レーザー、X線のスイッチングなど幅広い用途にご利用頂けます。

全てのシャッターは専用のコントローラから外部制御され、
開口 (露光) 時間やディレイ時間・繰返し回数などの任意制御が可能です。

UNIBLITZメカニカルシャッターには、以下の8シリーズがあります。
【開口径】【開口時間 (シャッタースピード) 】【最大繰返し】等から、ご用途に適したシリーズを選択頂けます。

※シャッターは消耗品となり、一部のシリーズを除き、
 おおよそ60万~100万サイクル程度 (※開閉で1サイクル) が寿命の目安となります。

タイプ シリーズ アプリケーション・特長
汎用タイプ ▶CSシリーズ
▶VSシリーズ
ビデオイメージング、顕微鏡、望遠鏡、分光器 他
レーザー (高速) 用 ▶LSシリーズ 小口径、最高速シリーズ、レーザースイッチング
X線用 ▶XRSシリーズ Pブレード (PtIr) により、軟X線 (< 2.3 nm)~30 KeV対応

組み込み/OEM用
▶NSシリーズ
▶DSSシリーズ
▶ESシリーズ

Bi-stable (双安定型) 駆動、Open/Closeに状態保持電圧不要、長寿命
低コストタイプ ▶FSシリーズ コントローラ不要 (要+5VDC) 、他のシリーズに比べ低コスト