総合TOP

印刷画像

 

印刷画像の検査(文字検査・OCR)

印刷画像の検査技術は様々な業界において活用されています。
特に食品や医療業界では、印刷のラベリング不良は
製品の回収問題などに繋がる重大な欠陥として認知され、
現在は100%の画像検査が義務付けられています。

近年、画像認識技術の発展によって、
画像検査を高い精度を保ちながら自動化させることに成功しました。
人間の目の置き換えに最適で、
人的コストの削減や不良品判定の精密性の改良が期待されます。

 

該当するカメラの選定ポイント

  • 1000万Pix以上の高い解像度を持つエリアカメラであること
  • 検出サイズが大きいこと
  • フレームレートはそれほど要求しない
  • モノクロ画像で諧調が高く、濃淡差を判別できる
  • 弊社取り扱いの該当製品
    モデル名 選定ポイント
    shr411CX CoaXPress2.0(CXP-12x1ch)採用 / Sony製超高解像度センサー搭載 / 大きなピクセルサイズ
    hr120CX CoaXPress(CXP-6x1ch)採用 / 優れた耐熱性で低ノイズ
    HB-65000G-M 次世代GigE規格(25GigE SFP28)採用 / 高速撮像に最適 / 光ファイバ通信
    262G41-CX CoaXPress(CXP-6x2ch)採用 / MIL規格適合製品 / コンパクト筐体